スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

耳飾りも首飾りもない少女2012-08-02(Thu)

1breath0079mini.jpg


先日、マウリッツハイス美術館展へ。
なんでも写真と結び付けてしまうけど、
「肖像画」のコーナーはポートレート写真とはなんだ?
とあらためて自分へのお題として考えるきっかけになったなぁ。

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」は確かにひきつけられる何かがあった。
光と影が豊かな階調で描かれているからなのか、
それを描いている顔料が創りだすほんの少しの凹凸からなのか。
WEBで観るとは別次元の立体感(リアルは違った意味の)があった。
なんだか光のためにあえてたくさんの影を描いている、そんな気がした。

写真もそうだけど、
「よくこの瞬間撮れたな!」という決定的瞬間や
「これ撮ったの大変だっただろな?」という凝った作品にすごいと思うこともあるけど、
シンプルでも何か引きつけられる写真って頭の中に居座ってなかなか離れない。

「耳飾りも首飾りもない少女」でそんな写真撮るのが目標です!

Comments(1) | Trackback(2) | PENTAX67

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-12-07 17:17 | | [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://onebreath.blog87.fc2.com/tb.php/80-ab3007f3

まとめ【耳飾りも首飾りもない】

先日、マウリッツハイス美術館展へ。なんでも写真と結び付けてしまうけど、「肖像画」のコーナーはポート .....

2012.10.23 | まっとめBLOG速報

まとめ【耳飾りも首飾りもない】

先日、マウリッツハイス美術館展へ。なんでも写真と結び付けてしまうけど、「肖像画」のコーナーはポート .....

2012.10.23 | まっとめBLOG速報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。